施設で行われるイベント|介護付有料老人ホームなどの介護施設を詳しくご紹介します!

介護付有料老人ホームで行われている主なイベントについてのまとめ

施設で行われるイベント

老人

新年会

お正月に行われる新年会。入居者のみなさんの健康を願う1年で最初に行われるイベントです。施設によってはご家族と参加出来たり、職員の出し物、ゲーム大会、カラオケ大会などもあり施設によって内容は様々です。年始のイベントは盛り上がること間違いなしです。広島の介護付有料老人ホームなどの施設でもバラエティーに富んだレクリエーションがありますので、見学の際は過去の会報などや写真を見て雰囲気を感じておくとよいでしょう。

ひな祭り

ひな祭りは、近くの幼稚園児たちや小学生たちが訪ねてきて、その日までに練習してくれたダンスや歌を披露してくれるので、小さなお子さんの一生懸命頑張る姿を見れます。入居者の方にとても高い人気を誇るイベントです。ぜひご自身と重ねて昔の思い出などに浸ったり、コミュニケーションをたくさん取ってあげてくださいね。

運動会

運動会では、入居者が紅白に分かれて、身体を動かすことを目的にしたイベントです。玉入れや軽いリレーなどチーム対抗で競います。スタッフも一緒になって身体を動かしますし、白熱する機会もなかなかないのでぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。種目は施設のスタッフが決めることもあれば、入居者の希望に沿うことも多いです。

夏祭り

夏祭りでは、焼きそばやかき氷などの屋台を出したり、盆踊りや金魚すくいなどのゲームやレクリエーションがあります。ご家族の他にも、地域の方や子どもたちと一緒にコミュニケーションをとったり、みんな一緒に盛り上がれるので、毎年とても人気があります。ぜひご家族と一緒に参加してみてくださいね。

広島の介護施設入居者に聞きました!

最初は不安でしたがすぐに馴染めました。

集団生活をしたかことがなく、入居の際はとても不安で一週間くらい誰とも喋れませんでしたが、スタッフが中心になって行われるレクリエーションに参加して徐々に馴染めました。この年になってもお友達できたのはとても良かったと思っています。これからもたくさん思い出を作っていきたいです。

家族に迷惑をかけないように老人ホームに入居してみてみたら。

身体の自由が思うようにいかなくなってから介護施設に入ることを検討しました。家族はみんな在宅介護を検討していましたが、大事な家族に迷惑をかけたくなかったので入居を選びました。家族は毎日会いに来てくれますが、意外と入居生活が楽しいので逆に入ってよかったと思っています。

1人暮らしの時に億劫だった家事をやらなくて済む!

1人暮らしをしていた時は食事の用意や洗濯などの作業がとても億劫で、手足も痛むようになったことをきっかけに思い切って老人ホームに入居したんです。面倒な家事から解放され毎日楽しい生活を送っています。

リハビリが出来る施設に入居

身体の節々が痛くなってからあまり出歩かなくなったのですが、入居した施設がリハビリを行っているところで、毎日リハビリに励んだんです。レクリエーションもリハビリのようなもので、入居前より健康になったのでは思うようになりました。今では散歩に出かけられるようになったのでとても感謝しています。

性格が前向きになった

あまり人と関わらないような生活を送っていました。1人暮らしをしていたので話相手がいなく思い切って老人ホームに入ったんです。そしたら、話し相手も出来たり、イベントに参加して笑顔が増えたように感じます。前向きな性格になれたのはたくさんの人とコミュニケーションを取ったからだと思います。

広告募集中