3つの有料老人ホーム|介護付有料老人ホームなどの介護施設を詳しくご紹介します!

3つの有料老人ホーム

女性と男性

介護付有料老人ホーム

介護付有料老人ホームは、基本的に介護を要する高齢者の方が入居される施設です。介護付と謳っているので、もちろん介護スタッフが常駐していて看護師も24時間体制で付いているのがほとんどです。食事・入浴・トイレなどの日常生活の介護サポートや生活サービスを受けることが出来ます。月額利用料金の相場は、だいたい12万から30万円です。広島の介護付有料老人ホームはだいたい65歳以上を対象にしている施設が多いです。

住宅型有料老人ホーム

住宅型有料老人ホームは食事や洗濯、掃除などの生活サポートや軽度の介護サポートをしている施設です。介護レベルが高いと入居が困難な場合もありますが、外部の介護スタッフを雇えば入居することが可能です。また、健康な高齢者も入居することが出来ます。住宅型ですが外部の介護スタッフを利用して通所や訪問介護をされている方も多いです。月額利用料金は相場として10万円から25万円です。こちらもだいたい60歳から65歳を対象にしています。

健康型有料老人ホーム

健康型有料老人ホームは、健康な高齢者向けの施設です。介護付有料老人ホームや住宅型有料老人ホームと同様に食事や洗濯などの生活面をサポートしますが、それ以外は自分で行います。基本的に健康な方が入居するので施設によってはトレーニング室などあったりします。入居理由としては家事が面倒になったり、万が一の時に備えて入居をされる方がほとんどです。年齢は60歳から入居でき、月額利用料金は10万円から35万円です。

民間運営の良さ

有料老人ホームは基本的に民間の事業者が運営を行うので、サービスの質や施設の設備、コンセプトがしっかりしている施設が数多くあります。自分の健康状態や好みに合わせて選ぶことが出来るので、自分に合った有料法人ホームを選んでくださいね。

広告募集中